未熟児養育医療

体重や早産(在胎週数37週未満)などで身体の発育が未熟なまま生まれたために、入院医療が必要な乳児(0歳児)に対しての医療費助成制度です。制度を利用するためには申請が必要です。

対象となる方

次の項目すべてに該当するお子さんが対象となります。

1.出生体重が2,000グラム以下、あるいは身体の発達が未熟なままで生まれた赤ちゃんで、医師が入院療育を必要と認めた場合

2.入院中の1歳未満児(給付を受けられる期間は、出生から満1歳の誕生日の前々日または退院の日まで)

3.嬬恋村に住民登録がある方

※未熟児養育医療給付の対象基準はこちらをご覧ください。

※医療機関は「指定養育医療機関」に限ります。

申請方法

以下の提出書類と母子健康手帳をお持ちいただき、健康福祉課保健室までお越しください。

提出書類

・養育医療給付申請書(保護者記入)

・養育医療意見書(指定養育医療機関の担当医師が記入)

・世帯調書

・市町村民税額証明書類

・健康保険証の写し

申請内容等に変更があった場合は、必ず健康福祉課保健室にて変更手続きを行ってください。

ダウンロード

問い合わせ先

健康福祉課 保健室

0279−96−1975

〒377-1612 

吾妻郡嬬恋村大字大前1100番地